読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルートを引くのがヘタ

気ままにロードバイクに乗ったり登山してみたり。ルートラボでルートを引くのが好き。

山は良いぞ。最高だ!

毎日更新を目標としているブログですが、平日に自転車ネタが続くのか?という疑問が私の中で浮上。

 

続きません(^O^)/

 

なのでブログらしく日常のことも書いていこうと思います。

 

12月に入り、仕事が落ち着くかと思いきやてんやわんやで意外と忙しい日々を送っています。

あ、仕事はトラック用品関係の卸業です。事務だけど。

車好きじゃないのになぜかこの仕事してます。最近ちょっと慣れてきてイージーミスするので初心に帰ってホウレンソウせねば。

転職してもう1年2ヶ月くらいたったのか~。はやいな~。

 

お題「海派? 山派?」

 

早くも話題が尽きたのでお題やります。

 

断然山派です。

 

はん(旦那)の影響で今シーズンは登山もたくさん行きました。

 

GWに長野に行き、蓼科山で初登山。

山頂に着いた時の達成感は今でも忘れないです。めっちゃ風強かった。

ベテランっぽいオジサマが山道の歩き方を教えてくれたり、これまた登りまくってそうな女性に岩場の降り方を教えてもらったり。

登山する人って親切な人ばかりだなぁとじんわりしたものです。

 

もちろん、いい人だけじゃないけどね!

声掛けもなく小走りで追い抜いて行く集団がいたりして嫌な気分になったこともある。

 

その反面、後ろから「こんにちは~」と声をかけてくれて、「すみません、通ります」と会釈。私たちを抜いてしばらくしてから小走りで走っていく。

そんなお手本そのものの人に出会えたりして、やっぱり気持ちがよくなります。

 

私も山を登るときは、自分本位にならないように周囲の人、そしてなにより自然を壊さないようにありがたく遊ばせてもらおうと思ってます。

 

ロードバイクに乗ってる時も、ついつい自分が「交通弱者」っていう立場を強調しがちだけど(対自動車ね)

公道で走ってる車両なんだから、お互い譲り合いの精神でアイコンタクトや手信号で安全に走りたいと思っています。

道を譲ってくれたら笑顔で手を上げたり、止まってくれてるのか発進するのか分からなかったらしっかりドライバーの顔を見る。

その方がロードバイク全体の印象が良くなると思うから私もなるべくやるようにしてます。

事故して一番困るのは自分だものね!

 

ロードバイクってスポーツだから公道でも2,3人殺してきたような顔して走ってるじゃないですか。ガチな人は。

それは果たして安全なのか?って問題もあるけど…

(例)「ここまで500km走ってきて疲労と眠気でイライラしてるから優柔不断な車に怒鳴ってやった」

っていうのはあまりにも勝手な言いがかりだし、そんな奴が居たらスポーク折ってやりたくなるね!

車からしたらお前が出てくるか待ってるのか分かんねぇんだよ!!って怒鳴りたくなるだろうよ!

 

以上!

 

比較的真面目な記事になってしまった!!!